LUCIANO BARBERA

(ルチアーノ バルベラ)

ITALY


‘’愛馬にまたがる騎手のように‘’
これはLuciano Barberaの服に対するコンセプトです。
1949年にLucianoの父Carlo BarberaはそのCarlo Barbere工場を設立。
ウール、カシミヤのスパーファイン素材の生産を進めました。Carloの夢とビジョンは、今もその卓越したクオリティーと共に息づいています。
今日も日々、その工場でスーパーファイン素材を生産し、その過程で、革新的なクオリティーを発見しています。その経験と品質管理はBarberaの素材開発の源となっています。

1960年の初めにVogueの写真家Vgo MolasはLuciano Barberaを撮影。それを、アメリカンファッションの象徴でLouis&Bostonの創設者であるMurray Pearlsteinがコレクションに興味を示し、彼にコンタクトをしました。その時は、LucianoもCarlo Barberaの製造者で、デザイン開発者の一人でした。Peralsteinの勧めとアドバイスもあり、1971年にLuciano Barberaコレクションの生産をスタート。
Luciano Barberaの特別な服に対する哲学は‘’個性と知性を信じる人々への服‘’です。
Lucianoがエレガンスとサルトリアの伝統を語る時、聞き手は皆、彼が持つ紳士としての魅力に引き込まれます。彼は、どんな小さな部分にもこだわる事の積み重ねが、究極の完成された服を作ると信じています。






LUCIANO BARBERAのアイテムをONLINE SHOPで見る